競馬伝説ゆるゆる日記

2009年の年末から始めた競馬伝説(ナドサーバ)の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

米国債30年債の不発

あまり良くなかったようですね。

専門家ではないので、詳しいことはわかりませんが、
どういうわけか、あれだけ失業率が高かったのに、
株式は10000ドル超えだし、それに伴って債権価格も下落。

そして、入札不調。

そうすると、金利も上がるのでドル高の動意がつくきっかけとなるし。

ここ一週間、ドル円は失業率後、レンジを下げたものの、
89~90円前半のレンジ内といってよいのかな?

日米の金利差を考えると、少し切りあがることを想定してみたりしてます。
円以外だと金利差が縮小するので、ドル高に振れるのかなぁ…。
ここ数日の米国高でそろそろ調整も入ってきそうな気もするし。

そうすると、資源国通貨→米ドル、円へ交換。

豪ドル円での損も縮小できるのかな?
いずれにしても、損切りしようと思っているラインに近いので、びくびくです。

来週はさみしい一週間となりそうです。

スポンサーサイト

PageTop

貿易収支とミシガン大消費者信頼感指数

昨日はアメリカの貿易収支ミシガン大消費者信頼感指数

で、12日から米ドルが動意に乏しかったので、AUD/YENで参戦。

83.60あたりのショートからだったのですが、
指数発表までにグングン下落。

10位まで下がって、
30あたりで利食いのカットをしたまではよかったのですが、
少し欲が出て、これは83をガーンと割るかなーと思って、
ショートの逆指値をいれたら、ちょぴっと割って、戻って行ってしまったがびーん

で、現在大赤字…。

-----

貿易収支であんなに跳ねるとは思わなかったので、
ちょっとびっくりしてしまいました。
どっちかというと、貿易赤字が増えて、
豪ドル高ドル安にはねることを想定していたので、
甘かった…。

でも、よく見ると、
豪ドルドルはその瞬間はあまり変わっていなくて、
ドル円が激しく落ちてしまっいた感じ。

そのあと、米株価がちょっとの間下落してしまって、
駆られるように83を割ってしまった・・・。

うーん、困ったなぁ。

PageTop

米国債入札

今週は米国債の入札。

9日  400億ドル 3年債
10日 250億ドル 10年債
12日 160億ドル 30年債

FOMCでは当面低金利。

入札が不調(債権価格下落、利回り上昇) → ドル高の可能性
入札が好調(債権価格上昇、利回り下落) → ドル安の可能性

結局は米国株やその他の要因がからむのですが、
巨額だけに動向が気になります。

ってゆうか、今の大失敗なポジション的に祈るような心境で
不調に終わってくれって感じです。

PageTop

雇用統計とADP全国雇用者数の連動性

今回の雇用統計はADPとかなり連動性が高いかなと思っていたので、

予想自体は当たっていたけど、儲からないという、

机上の空論者のお手本様なみじめな負けっぷりでした。

-----

製造系の指数が高いのは政府のバックアップがあったら当然なんでしょうけど、
来月以降が怖い感じですね。



PageTop

はじめましての反省・・・。

昨日はアメリカの雇用統計。

10%くらいかな?と思っていたのですが、
まさ、10.2%まで言っているとは…。

自分のマシンの時計で、22時29分30秒にショートを入れようとしたら、
90.70近辺から、90.40近辺にフォールダウン!

で、約定…泣き

もたもたして、ぎりぎりまで待っていないで、自分の信じるとおりに入れておけばよかった。

で、その後、すぐに90.20まで行って、
いい感じかな~と思ったら、また、90.40まで戻るし。

初心者のわたくしはここで狼狽決済。

そのあとはご存じのとおり、90割れ…。

-----

ちょびっと、プラスになったところでやめとけばよかったのに、
その後にさらに逆張りして30銭あまり損出・・・。

で、現在はさらに大バカをやりまして、
90フラットでロングもちです。

もちろん、微々たる金額ですが、あ~、ショック。

あまりに、やってはいけないことを繰り返してしまったために、
教訓のために、ブログを新たに開設してしまいました。

中身のない内容ですみません・・・アップロードファイル

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。